山下回線通信

固定回線、WiFiのノウハウをお届け

*

WiFiの仕組みやメリットデメリット。WiMAXなどWiFiの種類も解説

最近Wifiという言葉をよく耳にしますよね。

Wifiがあると便利と言うけれど、そもそもWifiって何?どうやって使うの?と疑問に思っている方もいるはず。今回はWifiについて1からご説明します。

Wifiとは

Wifiとは、無線でスマホやパソコンをつないでインターネットを利用できる電波のことを言います。

今まではパソコンを有線ケーブルで壁の回線につないでいて、そのケーブルが届く範囲でしか作業できなかったとしたら、このWifiによって解決できるのです。

Wifiのメリット

自宅のスマホ、パソコン、プリンタなどの機械をWifiにつなぐと、離れた場所で同時に使うことができます。

例えば、有線ケーブルだとそのケーブルの範囲内しかパソコンを接続できないですが、Wifiにつなぐと離れた2階の部屋までパソコンを持って行って作業することができます。

スマホの場合、動画をみたりゲームをしたりしますよね。WifiではなくLTEや3G,4Gに接続して動画を見ると通信制限がかかったり、通信に上限があったりしますが、Wifiは制限を気にせず楽しむことができます。(ただし、ネット回線に接続しなければいけません)また、Wifiはネット接続に自宅の回線を使うので、高速通信が可能です。

Wifiのデメリット

とても便利なWifiですが、デメリットもあります。

Wifiは無線なのでその電波が届く範囲までしか接続できません。1階の隅にWifiを設置して、2階の一番奥の部屋に届かない、電波が不安定で動画をみても時々止まるなどといったトラブルもあります。

ただし、その場合はそのWifiの種類が自宅に合っていないことも結構あるので、わからない場合は購入前に店員さんやサポートセンターに問い合わせて教えてもらうといいでしょう。

Wifiの種類や設置方法

Wifiを自宅に設置するとき、無線ルーターという機械を購入するか、WiMAXのような持ち運びできるモバイルルーターを購入します。

自宅に設置するWiFiの場合

そこで重要なことは、まず自宅にインターネット回線が通っていることです。ネット回線+無線ルーターでスマホやパソコンをWifi接続できます。無線ルーターだけだと、ただ電波を飛ばしているだけで、ネットにはつながりません。自宅の環境を確認して、無線ルーターを選びましょう。

WiMAXのようなモバイルルーターの場合

自宅にインターネット回線が通っている必要はありませんが、WiMAXの電波がはいる地域にいるかどうかが重要になります。

基本、大阪、名古屋、東京のような都会であればだいたいどこでも電話が入るので気にする必要はありませんが、地方の場合は電波が入る地域かどうかも気にする必要があります。

WiMAXがどんなものか気になる方は一度、WiMAXについて説明しているサイトなどをのぞいてみるのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?Wifiの謎は解けたでしょうか?Wifiは分かったけれど、接続が難しいのではないかと思っている方もいると思いますが、最近の無線ルーターにはボタン1つで簡単につなぐことのできるルーターもあるので心配いりません。あなたに合う機器を見つけて、Wifiを使って便利で快適な生活を送れることを願っています。

公開日: